カテゴリー別アーカイブ: 作品紹介

読切短編小説『空の形』 福田 弘生

http://www.sf-fantasy.com/magazine/novel_s/h_fukuda/form_of_sky.html  古いコミックですが、石井いさみ先生の作品に『四角い青空』という傑作が ありました。そのタイトルからインスピレーションを得て書いた作品です。

カテゴリー: 作品紹介 | コメントは受け付けていません。

コラム「癖は本能時にあり」  軽茶一成助(かるちゃいちなりすけ)

http://www.sf-fantasy.com/magazine/honnouji/  テキストアートの雄、軽茶さんによる「本能寺の変」のゼロ学的考察前編!

カテゴリー: 作品紹介 | コメントは受け付けていません。

読切短編小説 稲葉小僧

「見知らぬ駅」 http://www.sf-fantasy.com/magazine/novel_s/inaba/strange_station.html 「辿りついた駅」 http://www.sf-fantasy.com/magazine/novel_s/inaba/arrived_station.html  稲葉小僧さんによるホラー系ショートショート。  駅にまつわるちょっと背筋がひやりとする話二編です。

カテゴリー: 作品紹介 | コメントは受け付けていません。

読切短編小説「マイクロノベル50」 小林ひろき

http://www.sf-fantasy.com/magazine/novel_s/h_kobayashi/micro_novel50.html 著者から:  ジャンルで言うなら超短編、媒体でいうなら#twnovel、呼び名は様々ですが、 先日、作家の北野勇作さんが提案されたマイクロノベル、これに乗っかってみ ました。

カテゴリー: 作品紹介 | コメントは受け付けていません。

連載長編小説『ようこそ大宇宙へ! 超古代の巨大宇宙船で宇宙を征く』 稲葉小僧

http://www.sf-fantasy.com/magazine/novel_l/inaba/part24.shtml  稲葉流「銀英伝」!戦争大好き銀河系人たちに効く薬は無いのか!手始めに はこれだ!  ”私はフェードラ。跳躍ポイント防御要塞のメインコンピュータであり、要塞 システムそのものである。私は、楠見キャプテンにより、機械生命体として生 まれ変わった。私は、平和を是とし、敵対勢力から追われる避難民達を受け入 れることを約束する!”

カテゴリー: 作品紹介 | コメントは受け付けていません。

著者インタビュー同人誌《ソリトン》「10月2日を過ぎても」「循環」  堀 晃先生

http://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/201102.shtml  そもそも「アニマ・ソラリス」誌は、元々ASAHINETで活動していた、堀先生 が主宰する同人誌「ソリトン」の同人が中心となって立ち上げたWebMagazineな のです。今回、20周年・200号記念ということで、原点たる堀晃先生にインタビ ューをお願いしました。同人誌・ファンジンの現状とか、大阪とSF作家の関係 性についてなど、大変興味深いお話しをうかがうことが出来ました。

カテゴリー: 作品紹介 | コメントは受け付けていません。

著者インタビュー《博物館惑星》シリーズ 菅 浩江先生

http://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/201101.shtml  菅浩江先生の著者インタビュー後編。前回の著者インタビューでお世話にな った琴柱先生がゲストインタビュアーとして参加、『誰に見しょとて』と《博 物館惑星》に関して、興味深い質問をされています。  また《博物館惑星》シリーズの今後はどうなるかとか、ファンには気になる お話しもうかがうことが出来ました。

カテゴリー: 作品紹介 | コメントは受け付けていません。

連載長編小説『ようこそ大宇宙へ! 超古代の巨大宇宙船で宇宙を征く』 稲葉小僧

http://www.sf-fantasy.com/magazine/novel_l/inaba/part23.shtml  銀河のトラブルバスター楠見キャプテンのスピンオフ・チート編。  今回のミッションの星系には特殊元素「魔素」が存在し、なんと魔法が使え る!!  しかし、魔法の能力が皆無の我らがチームは、物作りに秀でた錬金術師(一 般職)として一番大きい国に潜り込んだ。で、なんとそこで出逢ったのが、過 去の日本から転生してきた地球人だった……

カテゴリー: 作品紹介 | コメントは受け付けていません。

著者インタビュー「枝角の冠」 琴柱 遥先生

http://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/201001.shtml  今月の著者インタビューは、「ゲンロン 大森望 SF創作講座」の第3期「ゲ ンロンSF新人賞」を「枝角の冠」で受賞された琴柱遥先生です。SF創作講座で 高い評価を受けた課題作や受賞作、また『ゲンロン11』に掲載の最新作につい て色々うかがうことが出来ました。

カテゴリー: 作品紹介 | コメントは受け付けていません。

著者インタビュー『誰に見しょとて』『ID-0 I・II』菅 浩江先生

http://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/200901.shtml  今月の著者インタビューは、日本推理作家協会賞、星雲賞受賞のシリーズ 《博物館惑星》全三巻が完結した菅浩江先生です。今号はその前編です。 SFマガジン連載当時から話題になっていたユニークな化粧SF『誰に見し ょとて』、『GEAR [ギア] Another Day 五色の輪舞』、ノベライズの『ID-0  I・II』等々についてうかがっています。  《博物館惑星》シリーズの著者インタビューは、後編掲載となりますので、 今しばしお待ち下さいませ。

カテゴリー: 作品紹介 | コメントは受け付けていません。