カテゴリー別アーカイブ: 懸賞

金券>図書カードNEXT

とあるポイントサイトから1年半ためてポイントが3000円分になったので図書カードを頼んだら図書カードNEXTが送られてきた。 以前の図書カードは磁気入りのプラステッィクだったが今回は紙でできている。何よりも変わったのは、図書カードNEXTに有効期限(今日送られてきたのは2030年12月31日まで)期間がまだまだ先なので期限内に使えそう。

カテゴリー: 懸賞 | コメントは受け付けていません。

昔>懸賞獲得<DSLite

ミクシーが会員数が増えて景気の良かった頃、年末年始にイベントがあって、課題を提出しました。一ヶ月後ミクシーの担当者からDSLiteがあたったと連絡がきました。すぐ住所氏名電話番号を返信で知らせました。 DSLiteが届く間は長かった。 当たる前に姪っ子がうちの爺ぃに欲しいと催促して、お金をもらいました。 ところが単身赴任先の義理弟君がその金額を遊興費に使い込んで、家賃が払えなくなりました。 姪っ子に爺ぃがあげたお金を家賃代にしました。 姪っ子はDSLite欲しくて欲しくてたまらないのに、一度おねだりして、爺ぃに出してもらったものだから2度目はありません。 その結果、DSLiteが当たったと言われた私に皆の関心がいきました。 待っても待ってもこない。ミクシー事務局に照会しても連絡なし。 そして我が家にDsLiteが届いたのは夏にはいってからでした。

カテゴリー: 懸賞 | コメントは受け付けていません。

懸賞当選>シャウエッセン

3月2日夜8時頃佐川宅急便のおにいさんが玄関の呼び鈴を押しました。 玄関をあけると大きな箱を持ってきました。 印鑑押してもらってから差出人を見ると日本ハムさんからでした。 中からシャウエッセン、ポトフの素、食器皿とおわんがでてきました。 シャウエッセンを食べてバーコードをぺたぺた官製はがき(3通出した)に貼って、去年から今年の初めまで出しました。 今年初めての懸賞当選しました。

カテゴリー: 懸賞 | コメントは受け付けていません。

昔>懸賞>純金ゲット

バブルの頃はよかった。ネット懸賞でも常時継続している人が少なくて、競争率も低かった。そのため応募しても、宅配便とか郵便が3日に1度、懸賞当たったと持ってきていた。 そんな頃のお話です。 有名なのど飴の会社で、最初にお守りのストラップがもらえる懸賞があって、私と姪っ子にお守りのストラップが送られてきた。 そのストラップでどんなご利益があったのを報告するので、いろんな人が応募したけど、宝くじに当たった。懸賞に当たったと言う中で私はちょっとエキセントリックに書いて、上位6人の中に入りました。その中でどのご利益がいいか、投票(投票者には銀のきつねがもらえます)して、なんと私のご利益が1位になって、純金のきつねがもらえることになりました。住所にいるかどうか確認の電話がかかってきて、家族はそれは詐欺だろうと注意されたけど、私は硬い会社からのものだったし、大丈夫だろうと思いました。 数日後、田中貴金属の保証書がついた純金きつねが送られてきました。だいたい相場で4~5万のものだったと思います。

カテゴリー: 懸賞 | コメントは受け付けていません。

昔>懸賞>3万円当選

 私がまだ30代の頃、バイトを募集している広告で1名に3万円が当たる懸賞があった。どうせ当たらないと思って初めて出した。  その後一カ月して葉書で「当選の権利が発生しました。広告に載っていた広告主を2社書いてください。当たっていたら3万円差し上げます」というものだった。  それを読んでいつもは何もしてくれない妹がこのときは美味しい話だと思ったのか、一カ月分の新聞と広告を探しに探して、運よくその広告を見つけた。広告主を葉書に書いて、郵便局で簡易書留にして出した。  2週間後、3万円分の郵便為替が届いた。3万円という金券だから簡易書留か普通の書留にしておけばいいものを普通の封筒で来たのにはちょっと?だったが、郵便局で為替を3万円(現金)に替えた。  その後お礼の意味も考えて家族全員をファミレスに連れて行った。みんなぞろぞろとついてきた。  またああいう美味しい懸賞があったらいいなと思う。

カテゴリー: 懸賞 | コメントは受け付けていません。