月別アーカイブ: 6月 2017

ダイエット>膨れ上がるお腹の脂肪

ダイエットといっても、1日にラジオ体操2回ぐらいして、30分の自転車で外出ぐらいしかしてない。食べる量は、メモで書いてダイエットソフトに入力して1日は終わり。そんな1日だから膨れ上がるお腹の脂肪があって困っています。 どうしたらいいかなぁ。。。

カテゴリー: ダイエット | コメントは受け付けていません。

絵本>かえるがみえる

絵本>かえるがみえる さく:まつおかきょうこ え:馬場のぼる 出版社:こぐま社 絵がわかりやすくて、言葉どおりにデフォルメされているから、2~3歳の小さな子どもでもおかあさんの話を聞きながら、絵と話を簡単に理解することができます。 4~5歳からはひらがなを覚えたばかりの子どもが読んで理解する。一冊で2度美味しい本の一つです。 それに小さくてもかなり丈夫だし、なかなか壊れそうな本に見えません。2~5歳ぐらいが対象の本ですね。

カテゴリー: 04_絵本 | コメントは受け付けていません。

絵本>かえるだんなのけっこんしき

絵本>かえるだんなのけっこんしき 再話:ジョン・ラングスタッフ 絵:フョードル・ロジャンコフスキー 訳:さくまゆみこ 出版社:光村教育図書株式会社 まず絵柄がおしゃれ、おやゆびひめのかえるはえげつなく書かれていたけど、こっちのかえるは勇ましくかっこよく描かれている。 「かえるだんなは おでかけだ かたなとピストル いさましく かえるだんなが うまにのる くろい ブーツを ひからせて」 最初の1ページからこんな調子に言葉だけでもかえるのかっこうよさがわかります。それにどの文章を見ても、75調にかかれているものだから読みやすい。 400年以上前からスコットランドで書かかれたものが残っていたそうです。親から子に子から孫に語り続けられた本だったのですね。民話を再話したものだからカントリー風の家にこの本を1冊ぽんとおかれていてもマッチしそうだと思ったのですよね。

カテゴリー: 04_絵本 | コメントは受け付けていません。

懸賞>JT&ヤマザキ

最初JTさんから送られてきた封書の中の応募用紙は使いきってJTさんのサイトに行って応募用紙ダウンロードして、5枚ぐらいだろうと印刷しました。でも足りませんでした。後5枚ぐらい印刷しないといけないようです。 それともう一つヤマザキで洋菓子をもらおう。こっちもがんばっています。もう何年もチャレンジしているのだけどなかなか当たらない。

カテゴリー: 懸賞 | コメントは受け付けていません。

ダイエット>太り続けている

今日はそうでもないけど、夜中お腹がすいてたまらなくときがある。そんなときは5枚切りのパンを半分に切って、チーズつきで食べています。これが肥満のもとだと思う。 明日の予定はちょっと街に自転車で出て、1kmぐらいの距離を歩いて万歩計持って行こう。帰りスーパーでトイレットペーパー3袋買って持って帰ってくるつもり。 ちょっとは運動になればいいな。

カテゴリー: ダイエット | コメントは受け付けていません。

懸賞>JT

毎年懸賞する企業は決まっているので、1年消費して、集まったものは15カートンぐらい。それを家の中に入れていたら邪魔なので屋外の物置きにおいています。買い物用のレジに5袋ぐらい積み重なっています。JTさんからわりといいもの貰って空気清浄機とお絵描き用のタブレットをもらいました。たばこ吸う人って大雑把というかこんな風にちまちまやっている人少ないのだよね。今回はソーラー充電器とロッキングチェアーを狙っています。当たったらご報告しますね。」

カテゴリー: 懸賞 | コメントは受け付けていません。

ダイエット>*4.0kg

最近体重が増えている。困った私は、ドラックストアで飲んだらこばらがすかなくなると言う飲料をみた。 その時は欲しいかもしれないだったが、家に帰ってむしょうに欲しくなり、図書館に本を返すついでに、セブンがあったので2本「コバラサポート」という飲料を買った。胃が酸性化していなかったら何事もかわらない。そのかわり胃が強酸性化していたらジュースの部分はゼリー状になってこばらが減るのがなくなるそうなんだ。 1本200円+消費税を2本買って試してみた。 ・・・・かわんなかった。

カテゴリー: ダイエット | コメントは受け付けていません。

絵本>かえるのじいさまとあめんぼおはな

絵本>かえるのじいさまとあめんぼおはな 作:深山さくら 絵:松成真理子 出版社:教育画劇 かえるのじいさまがいなごをため、あめんぼ2匹を食べたのだけど、そのあめんぼには娘がいて、あめんぼ2匹が食われる前に娘のことを案じていた。娘がやってきて、うらみごとを少しいう。 食物連鎖でかえるはいなごやおめんぼより上位にいるのだけど、食われた方には家族が残り悲しみに満たされる。かえるはいなごやあめんぼを食べないと餓えてしまう。どうしようもない話だけど、カタルシスもない物語だけど、心の深いところで持ちたい悲しい本。 こういう本も好きだな。

カテゴリー: 04_絵本 | コメントは受け付けていません。

懸賞>ヤマザキ

ヤマザキが6月1日(木)から7月31(月)までヤマザキがクローズド懸賞やっています。 青い応募券10枚ねずみ王国入場券チケット、赤い応募券4枚でヤマザキのお菓子セットがもらえます。 ただ数年前から今ごろの季節にヤマザキが懸賞やっているのですが、一度もあたったことありません。今度こそ当てて見せるぞと思ってもスカばっかりです。 今ヤマザキのパンみたのだけど、青い応募券と赤い応募券が同じように貼っているのですよね。青い応募券で出して、ねずみ王国チケットあたるようなら、姪っ子親子から電車賃、宿泊料等で10万近く渡さないといけないかもしれないので恐怖です。

カテゴリー: 懸賞 | コメントは受け付けていません。

小説>おおあたり その5

小説>おおあたり(しゃばけシリーズ15) 著者 畠中 恵 出版社 新潮社 おおあたりの第五章「暁を覚えず」です。 猫又から丸薬をもらった。よく聞いて1日は何があっても布団の中で寝ること。その2日目で1日だけ元気な身体になれる。カッパの丸薬よりは効果が薄いかもしれないが、猫又を信じて若だんなは飲んで、眠りについた。 寝ている間に妖たちは誰か若だんなの共につくか、いろいろ言い争っている。それならアンコをつくるのが特別下手な栄吉のまんじゅうを食べて、不味かったら不参加、美味しかったらついていけるってことになったのだけど、栄吉のまんじゅうは恐ろしくてみんな寝込んでしまった。若だんなと佐助、仁吉と3匹の家鳴が行くことになった。まあまあの作品だったな

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。