月別アーカイブ: 12月 2017

絵本>とりこしふくろう

絵本>とりこしふくろう 作 滑川まい(なるかわまい) 発行所 株式会社白泉社 ふくろうのおじさんが雨の中親からはぐれたひよこを見つけます。そして家にひよこを連れて帰ってお世話します。もし親が見つからなかったらふくろうのおじさんがずっとお世話をしなければならない。いろいろ将来のことを考えてふくろうのおじさんはひよこのために準備します。そして翌日おかあさん鶏がやってきてめでたしめでたしとなるのです。 ふくろうのおじさんが用意したものが、みんな絵本を読んでいる子どもが喜びそうなものばかりなのですよね。ちょっとそんな絵を見ていると名作からすのぱんやさんをほうふつします。

カテゴリー: 04_絵本 | コメントは受け付けていません。

懸賞>今週は1通しか出さなかった

シャウエッセンのレシートを、ネットからダウンロードした応募葉書に貼って1通出したきりです。 懸賞当選品はまったくなし、出す方ももらう方もしみったれた感じになりました。 いろいろ懸賞の葉書を出したからそろそろ何か当たってもいいのだけどなぁ。。。 ちょっと寂しい。

カテゴリー: 懸賞 | コメントは受け付けていません。

ダイエット>食ってしまった

この1週間真面目に食事品目を書いて、おやつを少なめにして我慢した。 2.8→3.0→3.4→3.0→3.6→3.8→4.6→2.8 後半じょじょにあがってきているのが気になるが、最終的に2.8になったところで、少しストレスがかかっていたのかおやつを食ってしまった。 大阪の雷おこし1袋、黄金糖1袋、チョコ1袋これだけで1000kcalいってしまいそうだ。明日体重計を乗るのが怖い。 でも食べないでいるストレスは解消したから、次の1週間も少なめに食事で我慢できそうだ。

カテゴリー: ダイエット | コメントは受け付けていません。

絵本>よるの おるすばん

絵本>よるのおるすばん ぶん マーティン・ワッデル え パトリック・ベンソン やく 山口文生 評論社 絵本に出てくるふくろうのひなたち3匹は読んでいる人間の子ども自身なのですよね。背景が真っ暗で父親も母親もいない家の中で、ふくろう=子どもたちが寂しいのを我慢してどう思うかどう生きて行くか感情移入できるものだと思います。寂しい怖いおかあさんは餌を取りに行っているんだ待っていよう3匹はそう考えて待ちます。外に出て待ちます。でもおかあさんはまだ帰ってきません。暗い寂しい怖い。そしておかあさんふくろうが帰ってくるところで物語は終わります。人間の子どもたちもふくろうのひながおかあさんふくろうにあえたところでカタルシスを得て安心します。

カテゴリー: 04_絵本 | コメントは受け付けていません。