絵本>ぼくのきんぎょをやつらがねらう!

絵本>ぼくのきんぎょをやつらがねらう!
作 武田美穂
発行所 株式会社 小学館
武田美穂さんの絵けっこう好きだな。話もわりと好き。
今回も小学生の男の子が夜店で買った金魚を大事に大事にしすぎて、寝る時も、学校に行くときも持って行って母親に怒られてしまうのだよね。
それと言うのも、鶏と犬と猫が狙っているみたいなのだよね。
でも絵本らしく最後はめでたしめでたしで終わっている。
夜店で買った子どもがそうだそうだとうなづいている情景がわかる絵本だね。

カテゴリー: 04_絵本   パーマリンク

コメントは受け付けていません。