ダイエット*2.2kg 高本淳それから

ダイエットは停滞気味、ちょっとお腹がすくと物を食べることに集中してしまう。
今回は鮭の話。
今まで食べてきた中で一番不味い鮭はローソンの鮭弁当の鮭。コンビニの中でいろいろ食べてきたけど、ローソンの鮭弁当は白い粉がふいて、身がぱさぱさで食えるものじゃなかった。最初父親が鮭好きだからと思って買ってきたのだけど、父親一口食べただけで、残したから変だなと思って食べたら最高に不味かった。
ローソンの鮭よりはましだけど美味しくないのは、1匹88円で売っているマックスバリューの火曜市の鮭。あれも余り美味しくない。
美味しい鮭と言えば、記憶にないが、今日食べた鮭は美味しい部類に入る。午後4時頃マックスバリューで買い物していたら、3匹500円の鮭が店屋の店員が見切り品として半額の札を(つまり250円ね)シールを貼ってすぐ買って、家に帰ってすぐさま焼いたら、脂はじゅうじゅう魚身は十分つまっていて美味かった。毎日ああいう鮭食べたいなと思った。

次、高本淳さんの話ね。高本淳さんも舌は肥えてて、美味しい物を上手に作品として描写していたな。今福島の原発問題で休刊中(永遠に休刊中になるかもしれないけど)の美味しんぼを、(最近作者の力が落ちて孫ができて親子喧嘩が大人しくなった頃は買わなくなった)かなりの数購入していて読むぐらい食物には貪欲だった。
そこで今、アニメで「異世界食堂」をやっているのだけど、1週間の間1日だけ異世界と通じるドアが開いていろいろな世界から、ドラゴンとかエルフとかフェアリー、ドアーフまでいろいろな人(?)がきて食事をするの。その食事の風景をどんなに美味しいか延々と食事している側から話をするの。それが変に笑えて面白い。高本淳さんああいうの好きだと思うから、生きれてれば見ていたと思う。

カテゴリー: ダイエット   パーマリンク

コメントは受け付けていません。