昔>懸賞>純金ゲット

バブルの頃はよかった。ネット懸賞でも常時継続している人が少なくて、競争率も低かった。そのため応募しても、宅配便とか郵便が3日に1度、懸賞当たったと持ってきていた。

そんな頃のお話です。

有名なのど飴の会社で、最初にお守りのストラップがもらえる懸賞があって、私と姪っ子にお守りのストラップが送られてきた。
そのストラップでどんなご利益があったのを報告するので、いろんな人が応募したけど、宝くじに当たった。懸賞に当たったと言う中で私はちょっとエキセントリックに書いて、上位6人の中に入りました。その中でどのご利益がいいか、投票(投票者には銀のきつねがもらえます)して、なんと私のご利益が1位になって、純金のきつねがもらえることになりました。住所にいるかどうか確認の電話がかかってきて、家族はそれは詐欺だろうと注意されたけど、私は硬い会社からのものだったし、大丈夫だろうと思いました。
数日後、田中貴金属の保証書がついた純金きつねが送られてきました。だいたい相場で4~5万のものだったと思います。

カテゴリー: 懸賞   パーマリンク

コメントは受け付けていません。