絵本>たろうのひっこし

絵本>たろうのひっこし
さく 村山桂子  え 掘内誠一
福音館書店
たろうという主人公がおかあさんから赤いじゅうたんをもらって赤いじゅうたんはたろうの部屋だと言われていろいろ移動する話。最初は階段の下においていたけど猫が窓のところにあるといいなと言われて窓ぎわに移動して、犬、あひる、鶏、そして女の子のまみちゃんがやってきて、最後は桜の樹の下に移動!まみちゃんはケーキを持ってきていて、おかあさんはジュースを持ってきて、満開の桜の下でちょっとしたパーティで終わっています。桜の季節には子供に同じようなことをしたら喜びそうな絵本でした。

カテゴリー: 04_絵本   パーマリンク

コメントは受け付けていません。